[Unity][Terrain]Terrain導入

  • SumoMe

Unity標準の地形表示・編集機能のTerrainを始めるにあたってガイドを書きます。詳細は公式ページを御覧ください。

Terrainオブジェクト作成

Terrainの作成方法は、4系になってから異なっています。以前はメニューに「Terrain」がありましたが、現在はありません。

Terrainオブジェクトを作成はゲームオブジェクトを作成する方法と統一されました。一つの方法は、メニューの「GameObject」->「Create Other」->「Terrain」から作成できます。

Terrainの設定

Terrainの設定は、Terrainオブジェクトをアクティブにして、Inspectorから設定します。詳細は公式のTerrainのページを参照してください。


Unity – Unity Manual
http://docs-jp.unity3d.com/Documentation/Components/script-Terrain.html

TerrainのAssetを利用する

Terrainオブジェクトはそれだけでは味気ないものです。Terrainの設定のページを読めば設定の仕方はわかりますが、すべての草や木のモデル・テクスチャを用意するのは大変です。そこで、Unityでは少しではありますが、データが用意されています。

標準のAssetを導入する

Unityがインストールした時点で用意されているAssetをインポートします。

Projectウインドウで右クリックし、「Import Packages」->「Terrain Assets」をクリックし、インポート画面がでたら必要な分だけインポートしてください。

standerdterrainasset

Asset Storeから導入する

Asset Storeには有償・無償の多くのデータが用意されています。その中に、Unityが公開しているTerrain用データがあります。こちらをAseetStoreからインポートすることにより、標準のAssetよりも多くのデータを扱うことができます。


Terrain Assets by Unity Technologies — Unity Asset Store
http://u3d.as/content/unity-technologies/terrain-assets/1qQ

おわりに

Terrainに関しては、公式のリファレンスが網羅的でとても読みやすいです。Unity4になってから、メニューが少し異なっているので、その点だけ補うつもりでこの記事を書きました。また、Unity3系のページですが、非常によくまとまっているページがありますので、下記の参考の項で紹介します。

参考


ActionScript入門Wiki – Unity – Terrain(地形生成)
http://www40.atwiki.jp/spellbound/pages/1343.html